電灸筆(携帯用健康器具)

型番 AK-2000-B
定価 32,000円(内税)
販売価格 29,800円(内税)
購入数

自分でできる健康指圧!!
時間、場所を気にせず、どこでもできる指圧器具。

本来、「ツボ」の正確な見極めに一定の経験や理論は必要だが、健康ブームの最近では、各自がそれをできるように、家庭用電子針(鍼)が国内外で注目されています。

この「電灸筆」は、鍼灸用のような鍼がついているわけではない。ボールペンぐらいのサイズの棒で、先端に電気が送られる平面上の「鍼部」があり、そこを「ツボ」にあてることによって、圧電素子によって電圧を発生させ、局部に電圧刺激を行う「ツボ」を刺激し、プロが鍼をうつような効果を狙うであります。つまり、自分の都合でコリを感じられる部位に鍼をうったりすることで、「コリがほぐれて体が楽になる」「痛みがとれてリラックスできる」といった体感ができる便利な、携帯用健康器具です。

特徴:
この「電灸筆」は 、用途によって三つの交換可能なパーツが付いております。コリの状況、またはお気に入りの指圧法でパーツを選び、利用することが可能です。

機能

下記のツボ参考図を参考しながら、肩、ウエスト、などご自分のコリ部位にあわせて「電灸筆」をあてて、コリをほぐし、体をリッラクスさせます。

コリをほぐすツボ参考図


使い方
  • まずは、ペンの先を使って、ツボまたは自分の痛点をさがします。ツボまたは痛点の位置が見つかるとその部位に電圧刺激が生じ、そのまま(約 1 分)押し続けます。
  • 皮膚の弱い方は、始めはレベルの1、もしくは2にしてお使い下さい。または、クリームを塗ってからお使い下さい。

製品に関する認証

Germany  TUV ISO13485,
Canada CMDCAS,
CE,
RoHS,
GB/T 9001-2000,Corporation business licence


台湾の逸品