春花茶器セット

型番 GA813SOC
販売価格 8,500円(内税)
購入数

「春花」とは、台湾では「喜び・幸せ・繁栄」を意味しており新しい希望に満ちた一年を願います。

春花が浸透したのは、中国清の時代であり、皇族の婚礼時に用いられたデザインです。

白磁で造られており、白磁とは白い土に無色透明あるいは半透明な釉(うわぐすり)を かけて焼成したものをいいます。

日本において白磁が用いられたのは、江戸時代の後期頃に天草の下島から 有田のものより優れた原料が採れるようになりました。

<店長より>
白地が少しマット(艶消し)になっており、現代的な柔らかさを感じさせてくれる 上品な茶器セットです。

茶器にカワセミとツツジが描かれています。
カワセミは森の宝石とも呼ばれ、漢字で翡翠とも書く文字通り美しい鳥です。

茶壷、茶缶と取手のある湯のみが付いており、とても軽量です。
ご年配者、女性の方でも、ポーチなどに入れますと片手で持ち運びができます。

温泉旅行や散歩などお出かけ時の携帯に便利です。 また、ご両親、祖父母へのプレゼントとしても喜ばれることでしょう。

茶壷×1:直径 12cm 半径 10,5cm 高さ 8.5cm 重量 250g 容量:200ml
茶缶×1:半径 6.5cm 高さ 8.3cm 重量 180g 容量:200ml
カップ×2:直径 8.5cm 半径 6.9cm 高さ 5.8cm 重量 80g 容量:100ml

写真と商品の相違の可能性が多少あるので,ご了承下さい。

US FDA 7117.06 & 7117.07 TEST REPORT US California Proposition 65 TEST REPORT European Union (E.U) EC TEST REPORT

米国FDAおよびカリフォルニア州、EUの各基準を通過しており、安全性にも高い配慮がなされております。


この商品を買った人はこんな商品も買ってます


台湾の逸品